06/01

夏場のカルシウム欠乏対策に!カルタスを!

カルタス夏場、暑くなると水分の葉からの蒸散スピードが速くなり、根からのカルシウムの供給が間に合わなくなってしまいます。

カルシウムの欠乏症状が出る前に『カルタス』の葉面散布を行い対策をはかりましょう!

カルタスを300~1000倍で5~10日おきに定期的に散布してください。

欠乏症状の出るリスクの高い時は300倍で単剤での散布をお勧めします。

カルタスの詳細についてはhttp://n-seikaken.co.jp/item/calcium/karutasu.html